2016年09月02日

宮古島 夏の終わりのカヤックフィッシング カヤック シイラ❗

DSC_1265.JPG
九月に入り、やっとKF解禁して、今日はちょっと息抜きさせていただきました🎵

長かったな〜、夏🌻🍉🍧。
今年は台風もほとんど来なかった宮古島。
白く色の抜けた珊瑚が目立つ海に、久々、ホント久々に浮かんできました。

独りで浮かぶことの多い自分ですが、今回は何と僚艇が❗

まだ始めたばかりのルーキーですが、今後同行することが増えそうです。

さて、釣りの方はと言うと・・・
真っ昼間の干潮&大潮ということもあり、なんとかリーフ越えられる場所はないかと伊良部島を回りましたが、時すでに遅しで断念😂

仕方なく潮の満ち引きに関係無く出れる宮古島のビーチからエントリーとなりました。
まっ、そんな場所だから砂地が多く自分の実積もあまり芳しい場所ではなく・・・

とはいえ、折角のお休み。
楽しまなくちゃ❗ってことで、浅いところからはじめて、40m位の水深までちょいちょいランガン。

すぐに遊んでくれたのは、ウムナガの赤ちゃん❤
DSC_1264.JPG

大きくなったらまた会おうね〜と、スムーズにリリース。

ここから、漕いでは打つ漕いでは打つを繰り返すも、全く反応なし😱
暑いし体力奪われるばかりで、
隣の僚艇も、少々ヤル気スイッチが入らない模様😂

はじめは水深求めて沖へ沖へと漕いでましたが、断念してリーフ周りを探ることに。

で、ベタ底で ドーン👍

DSC_1266.JPG
お土産決定!⤴2kg弱と、あまり大きくはないけど、島の人が(タカラミーバイ)と呼んで喜ぶ美味しい魚(ツチホゼリ)です🎵

と、ここで魚探に力強く上下運動する大物の反応が❗

すかさずジグを落とすと、5mも落ちないうちにズコーン!

艇の周りでジャンプジャンプジャンプ❗❗❗

そうです、アイツです。
島の人が万力のように力強いから(マンビカー)と呼んでいる(シイラ)です。

かかった魚の周りにも、まだ5本位いる感じ😲
すぐに近くでシャクッていた僚艇に連絡入れて、シャクッてもらうも残念ながらあげられたのは、自分の一尾だけでした😥
いっぱいいたんだけどな〜😣

received_1153696568039204.jpeg
DSC_1268-bf31e.JPG

楽しい時間はあっという間。
これにて、沖あがりとあいなりました。
楽しかったな〜マンビカーとのバトル😁

M君、今回は一緒に浮かんでくれありがとうねぇ〜👍
またいずれ😄

DSC_1270.JPG




posted by akabamaya at 23:29| 沖縄 ☀| Comment(0) | 宮古島カヤックフィッシング(店主の趣味です) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。