2008年12月21日

上海編4


おいしかったなあ!







3日目。
美人通訳のRさんの買って来てくれたおいしいおいしい”焼き小籠包”と”ホット豆乳”を車内でいただきながら、従業員のUさんも加わり金山工業団地内にある親友A君が”総経理”を勤めて立ち上げた工場を見学にいきます。
とっても田舎で、近くの小川では近所の人たちがザリガニや魚、亀などをとっているそうな…。

でっかい!






お昼は日本にも支店のある点心の老舗【豫園】の本店にて名物の”蟹のスープ”と”小籠包”などをいただきました。
名店には大行列ストローで、中のスープをいただきます



posted by akabamaya at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。