2008年12月21日

上海編1


豪華なランチ!上海2日目。
A君、美人通訳秘書のRさん、会社付きの運転手さんの案内で、【周荘】へ。
ここは、細い運河が張り巡らされた街で、いたるところにみやげ物や食べ物のお店が軒を連ねる、風光明媚な観光地。

一軒の場外のお店でランチです。
これぞ中国。
食べきれないほどの料理が、所狭しと机の上に並びます。
日本人は清潔好きだからって、目の前で食器を熱湯消毒してくれました。
昼間からチンタオビールの大瓶で乾杯!

ここの名物は、豚の腿の煮込み料理。
スープには、鶏と活きの良い天然のスッポンをチョイスしました。
茹で小エビも後ひく美味しさです。

満腹満腹です。

裏に斑点があるのが天然物なんだとか沖縄のテビチ料理の豪華版


posted by akabamaya at 13:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。